Mother Yoga / Yoga Shala Leela 地球に優しくすべての生き物に優しく!

横須賀でヨーガ講師をしています。ヨーガクラス情報、愛犬フレンチブルのぷるベジタリアンライフを気ままに綴ります。

  Mother Yoga / Yoga Shala Leela  地球に優しくすべての生き物に優しく!のナビゲーター   トップページ > 2013年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のクラス

2013 - 09/30 [Mon] - 10:56

~10月のヨーガクラス~

インドの古典的ハタヨーガをゆったりとおこないます。ハードな動きはありません。呼吸に合わせてヨーガのポーズをおこないます。レベルは全レベル対応です。初めての方も大歓迎。ヨーガマットか大きめのバスタオル/体が動かしやすい服装。

10月12日(土) 16:00~17:30 池上コミュニティーセンター 2F 和室 
池上コミュニティーセンター


10月26日(土)10:30~12:00 Yoga Sala Premal
Yoga Sala Premal

10月26日(土) 16:00~17:30 池上コミュニティーセンター 2F 和室
池上コミュニティーセンター


お問い合わせは:yogasalaleela★gmail.com(★を@に換えて下さい)

スポンサーサイト

誕生日

2013 - 09/27 [Fri] - 09:58

気温が20度を下回る今朝。一気に秋が来た^^
早朝7時前に職場に向う時の海風が心地よいというか寒いくらい。

ここ数ヶ月間は木曜に品川まで電車で行くので職場に車を駐車したままで、毎週金曜日の朝は電車通勤。

母は84年前の今日生まれた。その年は昭和4年だ。1929年、凄い昔です。戦争の前です。
今日誕生日なのだ。


プレゼントは何がいいのかと聞いてみるが「もう何にもいらないよ」「すぐおじいちゃんと、おばあちゃんのとこ行くから」という。 
欲しい物は無いの?と聞くといつもこの答えだ。 こまったな。 

では、プレゼントは^^ デイサービスで利用者さんたちに行っているシニアヨーガを夜、母のためにだけやろう! 
今年の残りの月は出来るだけ家で母と過ごす時間を増やすことにしよう!

実は、そんな考えが浮かんだのもこの夏の自分があまりにもアクティブすぎて(自分でも少し疲れ気味^^)母とぷるちゃん(愛犬フレンチブル)が二人でお留守番することがあまりに多く、さすがに最近は自分でもこの生活パターンを少しスローダウンしないといけないかなと思っていたところだ。

こうして明文化してみると、まあ6月以降は本当に家を留守にすることが多かった。
週末のみならず平日の仕事後もだ。私は月曜から金曜までフルタイムでお勤めしている勤め人なのです。その勤務時間以外だけがヨーガやその他の活動に費やせる時間。

ヴェーダの勉強会は仕事帰りに横須賀らか1時間かけて品川まで毎週よく通ったな~、サンスクリット語のクラス、ヨーガアーサナや瞑想のWSやIARPの入門編への参加と盛りだくさんだ。

山元町の仮設住宅で出会えた人々や石巻の蛤浜で出会えた人々。
「2011年3月11日の震災で傷ついた人や地域の方々の心と身体を癒すお手伝いをしたい」それには「自分には何が出来るか?」と考えてヨーガをツールとして繋がりたいと思った。ヨーガはユニオン(結ぶ)という意味。心と身体を結ぶヨーガ。人と人を結ぶヨーガ。ヨーガは素晴らしい!

そして地元、神奈川での高齢者施設へのシニア・ヨーガ・ボランティアもチームで始動した。

つくづく書いていても我ながらよく動いたと思い返す。

その動きの分、母とぷるちは寂しい思いをしていたのかも‥‥ でも、その動きの中での多くの素晴らしい人々との出会いo(^_^)o出会い。本当の多くの人々と出会えた夏でした。 

出会った縁を大切にしよう。一期一会。
勉強したことを自分の理解としてしていく作業を家でしよう。母やぷるちに寂しい思いをさせて時間を費やしたのただからね。

これらの活動や自分自身の勉強を継続しながら、今より時間ともっと上手く付き合って行きたいな~。もちろんここのお仕事、お勤めも好きだし^^

そんなことを考えた母の誕生日の朝でした。

最愛なる母へ、いつまでも心身共に健やかで、楽しい人生を送りながら、長生きして下さい。と今夜の食事会で母に伝えよう。
母のリクエストで母のお気に入りの地元のインドカレーレストランへ行く。 
そこのご夫婦が母は大好きです^^
先日60歳代に見えるといわれたからかな(笑)

ほっこり時間 in はまぐり浜

2013 - 09/23 [Mon] - 07:31

宮城県石巻牡鹿半島にある蛤浜。

元々9世帯の小さな浜。

背には鹿も生息するる豊かな森、目の前には海。


でも震災で浜の地形が変わり家は流されてで2世帯のみ残すだけになりました。

壊滅的な浜の状態。このままでは生まれ故郷のこの浜がなくなってしまうと亀山お兄さんが立ち上がりました。

蛤浜再生プロジェクト/亀山貴一さん




その気持ちに浜の再生に全国から集まったボランティアさん達が感銘されて移住して来てハマ再生を一緒にしています。

海や森を再生させてもう一度人が集まる場所にしたい。

その第一歩のCafeはまぐり堂。



そこで今回は「ほっこり時間」ということでヨーガや気功や音楽やライブペイントをして再生のお手伝いさせていただきました。









人が集うところ

2013 - 09/18 [Wed] - 13:19

ヨーガと他の体操やエクササイズとの違いは何でしょう?

それはヨーガは単に肉体を鍛えたり動かしたりするものではなくて、呼吸に合わせて身体を動かすことで肉体に緊張と弛緩を与えます。

緊張と弛緩の繰り返しは心身にリラックス与えて自律神経を正常に整えてくれます。 

さらには呼吸に意識を向けることで外へ向きがちな意識を自分の内側に向けることで自分を客観的に見る習慣ができてきます。

これは大変に大切なことです。 

自分を客観的に見れていないとき、人は自己中心的に物を見て考え利己的な感情に支配されやすいからです。 

例えば映画のスクリーンに映し出されている物語を見ているかのごとく客観的に自分の言動を見ることができて気が付けば修正もできます。 

呼吸は幸福度を計るいい物差しでもあります。 

人は幸せな時に「ハァ~!! ハァ~! 」と荒々しい呼吸はしません。

幸せな時はゆったりと、穏やかで気持ちいが良い呼吸です。

怒りや、悲しみなどの感情に支配されていうるときは荒々しかったり、途切れ途切れで息苦しいほどです。 

呼吸を常に観察するくせを付けると心の状態がわかりやすいです。  

そして、幸せな人の所に人は集まります。自分が幸せでは無いと人は離れて逃げていきます。 

人は温かいエネルギー、幸せそうなエネルギーに吸い寄せられるように集まります。 

呼吸をして心を落ち着かせていつも穏やかな気持ちで生活をしていたら人は集まってきてくれます。

人は一人では生きられない。 

お互いに支え合って生きていけるのです。

ヨーガとはユニオンです。 

「結ぶ」「 結合する」という意味があります。

それは人と人を結ぶこと。

人と世界を結ぶ。

それがヨーガです。 

おひさまヨーガ

2013 - 09/16 [Mon] - 07:40

台風18号が昼頃に関東地域に近づく模様です。皆様十分注意されて下さいね。被害が出ている近畿地方の方にはお見舞い申し上げます。今後も十分ご注意してくださいね。

さて、昨日から地元のデイサービスの施設を訪問させてもらい定期的に利用者様と共にヨーガをする活動を開始しました。
その名も「おひさまヨーガ」これは私のヨーガの先生であるYoga Sala Premalの真理先生を中心に始めた「おひさまプロジェクト」の中の1つの活動です。

ヨーガを通して、大好きな地元、横須賀や湘南地域の高齢者施設や児童施設を訪問して一緒にヨーガをしていく。ボランティア活動です。
 
気持ちよく呼吸してその呼吸と合わせて身体を動かすことの楽しさを、気持ちよさを感じてもらえたら嬉しいな~
という活動です。

昨日のおひさまヨーガのクラスで印象的だったこと。

一人の終始うつむき加減の利用者さま。腕を胸の高さに上げてグーパーするポーズでは手は挙がらないが自分の膝の上に置いた握りこぶしををジ~ッと見つめながら一所懸命グーパー グーパーしてくれていた。

「ア~」いう有音で息を吐きながらヨーガしてくれていた。素敵な姿でした。
yoga


この活動も継続していきます。今後の活動の情報は真理先生のブログでも確認できます。Yoga Sala Premal

~西洋の格言から~
歳をとるから笑わなくなるのではない。
笑わなくなるから歳をとるのだ。

~オノ ヨーコさんのメッセージ~
Spring passes and one remembers one's innocence.
Summer passes and one remembers one's exuberance.
Autumn passes and one remembers one's reverence.
Winter passes and one remembers one's perseverance.”
― Yoko Ono

 | HOME |  »

プロフィール

shantisakura

Author:shantisakura
〜Yoga Shala Leela主宰〜
心と身体が繋がる素敵なハーモニー。
目を閉じて深呼吸をしてみましょう。
心と身体をつなぐものは呼吸です。
呼吸にのせて身体を動かしてみましょうそれがヨーガです。ヨーガは老若男女、すべての人のためにあります。

プロフィール:
2007年 ヨーガと出会う。その後3年間は「ヨーガはアンチ・エイジングに効果があるのよね~」との理由で週1回から月数回のペースでスタジオ通いに勤しむ。

2010年 本格的にYoga を始める。

2011年 インド ケララ州 シバナンダ・ヨガ・ヴェーダンタ・センターに滞在し本場アシュラム生活を体験。

2011年 東日本大震災を体験し、あの津波を目の当たりにして強く思う。「この震災で傷ついた人の心と身体を癒すお手伝いをしたい」それには「自分には何が出来るか?」と自問自答。「何もない」でも「人のお役に立つには、まず自分自身が心身共に健康であること」が大切だと思いクンダリニー・ヨーガ 8ヶ月コースを受講。そしてその時、漠然とヨーガの先生になるのかも?と感じる。
そして被災地やさらに必要とされるなら世界中にボランティアとして出て行きたい。

2011年 インド中央政府公認V YASA ヨーガ・インストラクター コース受講開始。

2012年 ヨーガを続けてきて心と身体のバランスが整い健やかな心地よい日々を過ごしている自分があることを確信する。この素晴らしいヨーガの奥深さを一人でも多くの方に正しくお伝えしたいと思いティーチャーズ・トレーニング・コースを受講し先生になる決意をする。そして震災直後に思い描いた震災地へ出向くことへの一歩を歩み始める。

2013年2月 Yoga Sala PREMAL Teachers Training Course卒業。
パーマネントのジョブは続けながら、週末や夕方以降にヨーガの先生としての一歩を歩み始める。

♡〜ボランティア活動として〜♡

2013年8月から「東日本大震災 被災地応援プロジェクト with Ethica」を立上げ宮城県亘理郡山元町の仮設住宅でヨーガクラス開催。

9月宮城県石巻市「蛤浜再生プロジェクト」のお手伝いとしてcafeはまぐり堂にてヨーガクラス開催。

9月から定期的に「おひさまヨーガ」クラスを地元の高齢者施設へ訪問して開催。

ヨーガはユニオン(結ぶ)という意味です! 心と身体を結ぶヨーガ!人と人を結ぶヨーガ!宇宙と生命を結ぶヨーガ!
身体が疲れている人、心が疲れている人、みんなみんな元気にな~れ。人生謳歌しましょう!楽しみましょう!
若い人ももちろん40歳代、50歳代の人達ヨーガをして心身ともに予病をしましょう。一緒にヨーガをしましょう!

私もまだまだヨーガの修行中、人生の修行中です。皆さんと一緒にヨーガをしながら学んでいきます。

Yoga is my lifework! Love & Peace!

◎インド中央政府公認V YASA ヨーガ・インストラクター・コース(YIC) 修了

◎Yoga Sala PREMAL Teachers Training Course 修了

◎ルナワークス シニアヨガ指導者養成講座 修了
 
◎クンダリニー・ヨーガ 8ヶ月コース(Kundalini Yoga) 修了

◎Office Ergonomics training 修了

レッスンについてのお問い合わせ: 
yogasalaleela@gmail.com
www.facebook.com/YogaShalaLeela

About me:
I am a Yoga teacher. This is my lifework. I was learning Yoga before the Great East Japan Earthquake. After the devastating calamity, my sense of values has been changed. I went to Miyagi Prefecture three times doing volunteer work. There were mountains of rubble and we worked hard to clear mud and rubble from the affected areas. Besides cleanup work, I want to help victims of the terrible Earthquake and TUNAMI. I want to help people face to face.

What could I do for them? What skills or abilities do I have to help them? At first, I thought: Nothing!
After some deep thinking, I decided that I could help by being a Yoga teacher.
With Yoga, I could help the victims relax to relieve their physical and mental trauma and sorrow.

It took 2 years, but I completed a Yoga Teachers Training Course.
At the same time, I'm looking for a place where I could teach them yoga, not only in Tohoku but also here in Kanagawa Prefecture, as some victims were evacuated to this prefecture.
I want to teach them peaceful yoga to help them find happiness.

In the future, I want to do overseas volunteer work.
I want to teach Yoga in English into local people overseas.

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

Yoga

ethica 

お気に入りブログ集

よかったらプチッとして下さいね

読んでくれてありがとう!

コメントしてくれてありがとう!

ブロともさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。